その他

アメリカテキサス州の銃乱射事件で犯人の顔画像や動機は?場所も調査!

投稿日:

こんにちは。

サトパパです。

8月3日の現地時間で午前10時ごろにアメリカのテキサス州でまたしても、悲しいし乱射事件が起こりました。

とても悲しい事件で、怒りがこみあげてくる事件です。

その事件の詳細について今回は、

  • 米テキサス州の銃乱射事件の場所は?
  • 米テキサス州の銃乱射事件の容疑者画像と動機
  • 米テキサス州の銃乱射事件に日本人の被害者は?

と書いていこうと思います。

米テキサス州の銃乱射事件の場所は?

場所はアメリカテキサス州のエルパソにあるショッピングモールでスーパーマーケットの「ウォルマート」などか集まる商業施設です。

こちらはメキシコとの国境近くであり、週末だったこともあり、現地時間には多くの買い物客が訪れていました。

銃社会のアメリカでは、このような乱射事件が数多く起こっていますが、対策はないのかと毎回思います。

日本でもですが、無防備な関係ない人を巻き込むのは本当に最悪です。

怒りしかありません。

米テキサス州の銃乱射事件の容疑者画像と動機

こちらが現段階で公表されている犯人画像です。

名前がパトリック・クルシウス(Patrick Crusius)(21)。

テキサス州コリン群アレン市出身の白人男性という情報です。

堂々と銃をもっています。

許せん!!!

犯人の動機は?

この犯人の動機は、

ヒスパニックと移民へのヘイトによる可能性が高いようです。

なお、事件の数時間前には犯行声明文も出していたようで、計画的だったと思われます。

米テキサス州の銃乱射事件に日本人の被害者は?

今回の事件で日本人が巻き込まれた情報はありません。

ヒューストンにある日本総領事館によりますと、これまでのところ日本人が巻き込まれたという情報は入っていないということです。

NHKニュースより引用

ただ、現場の状況は悲惨なものです。

地元のメディアが現場に隣接する店の中の様子として伝えた映像では、赤いポロシャツを着た店員が買い物客に対して避難する道順を指示していて、買い物客は不安そうに説明に聞き入り、緊迫した様子が伝わってきます。

別の映像では、ショッピングモールの駐車場から避難してきた人たちが足早に現場から立ち去る姿が捉えられています。

手を引かれて歩く子どもの姿もあり、土曜日に家族連れで買い物を楽しんでいた人たちが多くいた様子がうかがえます。

NHKニュースより引用

週末のショッピングモールなので、家族連れも多かったので、小さな子供も現場にいました。

本当に銃社会をやめてほしい。

まとめ

今回は2019年8月3日に起こったアメリカテキサス州の銃乱射事件について書いてきました。

場所はテキサス州のエルパソにあるショッピングモールで起こりました。

犯人はパトリック・クルシウス(Patrick Crusius)(21)で、動機はヒスパニックと移民によるヘイトによる可能性が高いです。

いつも思いますが、何故他人を巻き込むのか理解できないです。

こういう悲しい事件に対して、法律を変えるべきではないかと常々思います。

犠牲者の方のご冥福をお祈りします。



-その他
-,

Copyright© 子供に尽くしすぎて毎月お小遣いが底をつく3児の父親のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.