新型肺炎コロナウイルス関連 速報

外出禁止令や戒厳令がでたらどうなる?日本ができない理由や海外も調査!

更新日:

こんにちは。サトパパです。

新型コロナウイルスがまだ猛威がふるっていて、世界経済も悪化し、膨大な影響がでています。

日本は「自粛」ですが、世界各地では「外出禁止令」がでています。

もう日本も禁止令を出せばいいのですが、日本では禁止する法律がありませんね。

ただ、今回のみ異例として発令される可能性もあります。

そこでこの記事では、

  • 外出禁止令は日本の法律ではできない?
  • 戒厳令が発令される可能性は?
  • 外出禁止令とは?出されたらどうなる?
  • 外出禁止令がでている国一覧まとめ

と書いていこうと思います。

外出禁止令は日本の法律ではできない?

そうなんです。

現在の日本の法律では「外出禁止令」は出せないんです。

最近よくきく「緊急事態宣言」がもし出されたとしても、外出は自粛レベルとなり、禁止ではないんですよね。

つまり、仕事も休みになるかは企業判断となるのでしょう!

ということは、仕事に嫌でも行かなくてはいけない人も多いということ。(私もです。)

もちろん「緊急事態宣言」が出されたら、今よりは確実に外出する人は減る。

でも海外の例を見ると、自粛レベルでは完全に抑止することは不可能だと考えられますね。

戒厳令が発令される可能性は?

戒厳令と呼ばれる法律もあります。

戒厳(かいげん)とは、戦時や自然災害、暴動等の緊急事態において兵力をもって国内外の一地域あるいは全国を警備する場合に、国民の権利を保障した憲法・法律の一部の効力を停止し、行政権・司法権の一部ないし全部を軍部の指揮下に移行することをいう。軍事法規のひとつであり、戒厳について規定した法令を戒厳令(英語:martial law)という。本来はテロなどによる治安悪化や過激な暴動を中止させるために発令が行われる。非常事態宣言との定義の違いは、戒厳とは国の立法・司法・行政の一部又は全部を軍に移管させることである

Wikipediaより引用

戦争やテロなどで政府ではなく、軍部に全ての指揮を委ねるんですね。

戒厳令が出されると、外出禁止令に匹敵するレベルで制限される可能性はあります。

ただ、安倍晋三総理は「しない」と断言したようですね。

でも、それぐらいしないと抑えこめないウイルスなのではないでしょうか?

このまま終息までの期間が長ければ長いほど、経済も悪化しますし、生活に影響が出る人の数が倍々に増えると思うのですが。。。

新型コロナウイルス日本国内感染者数は?(3月4日時点)

現在、日本でのコロナウイルス感染者が拡大しており、3月4日時点では3497人、クルーズ船を含めると4209人となっています。

4日はこれまでに、東京都で118人、大阪府で41人の新たな感染が発表されるなど全国で367人の感染が確認され、1日の感染者の発表数はもっとも多くなりました。これで日本で感染が確認された人は、空港の検疫で見つかった人やチャーター機で帰国した人なども含めて3497人となっています。このほか
▽クルーズ船の乗客・乗員が712人で、あわせると4209人となります。

NHK NEWS WEBより引用

他国と比べると、抑えられていると言われていますが、拡大は止まりません。

中国、スペイン、アメリカなど万人を越える国は日本の「自粛」ではなく、「外出禁止」の対策がなされていますね。

日本でもこれができたらいいのですが、保障がキチンとされないと仕事も休めないし、現行の法律上できないのです。

じゃあ外出禁止令って、どこまで制限されるのか?

どうなるのか?を次に書いていきますね

外出禁止令とは?出されたらどうなる?

日本では現時点で発令されませんが、海外では外出禁止令がでていますよね。

実際にどうなるのか調べてみました。

フランスを例として書いていきます。

フランスの外出禁止令は罰則などが非常に厳しい!

こちらをご覧下さい。

フランスは特に厳しく、もし出歩く場合、理由を明記した証明書が必要です。(ドイツ、イギリスはなし)

そして、違反した場合は罰則として、375ユーロ(約4万5000円)、再反は1500ユーロ(約18万円)、繰り返した場合は3700ユーロ(約45万円)で軽犯罪として禁錮刑となります。

これは厳しいですよね。

でもこれぐらい厳しくすると、不要な外出もしないでしょう。

まあ日本でここまで厳しい規制は現段階で不可能かもしれませんが、命にはかえられないので、検討してほしいですよね。

続いて、外出禁止令がでている各国の状況もみてみましょう!

外出禁止令がでている国一覧まとめ

ヨーロッパやアメリカ、中国と外出禁止令が発令された国はたくさんあります。

どのような状況なのかチェックしておいて損はないでしょう!

フランスの外出禁止令状況

先ほどのフランスです。

日本では自粛段階でも潰れのる店があるぐらいですが、もしフランスのように公園ですら禁止になると、外に出れない状況になります。

アメリカの外出禁止令状況

アメリカは感染者数がトップとなり、非常に危険な状況です。

そしてこちらの女性の動画も反響を呼んでいますよね。

https://twitter.com/tettoblog/status/1246561562502074368?s=19

これが全てで、日本に対して警告してくれています!!

これは絶対に見ていた方がいいでしょう!

ドイツの外出禁止令状況

ドイツはマスク文化が元々なく、元々売っていない状況だったようです。

そして、外出禁止令がでてもフランスとは違い、まだ緩い印象です。

それでも日本よりは厳しい状況ですね。

インド・マレーシア・タイも外出禁止令が発令

https://twitter.com/shuzo_singapore/status/1246385523368869888?s=19

先進国の日本ですが、対応は世界と比べてかなり遅いです。

感染者数が日本と同等のインド、マレーシアでも発令されているほどです。

徐々に危機感も芽生えてきて、街中に人は少なくなり、休むお店も増えてきました。

本当に外出禁止レベルの対策をしないと、いつまでも続きそうなウイルスですし、失業者、コロナ離婚など生活に多大な影響はでますね。

早く効果的な対策をしてほしいです。

まとめ

今回はコロナウイルスの影響で外出禁止令が発令された国やどうなるのかについて書いてきました。

日本では現時点で外出禁止令はだせず、緊急事態宣言で自粛要請をするレベルです。

厳戒令が発令されたら、かなり制限されると考えられますが、こちらも出さない方向のようですね。

そこまで制限すると、国の保障範囲が拡大するというのも理由にあるでしょう!

確実な保障があれば、海外のように外出禁止令を出せるのかもしれません。

また新情報ありましたら、更新していきますね。

【関連記事】

⇒n95マスクはどこで売ってる?コロナウイルス飛沫感染への効果や息苦しいのか調査!

⇒緊急事態宣言で電車の本数や混雑状況は?東京と大阪に福岡も調査!

⇒緊急事態宣言で飲食店や運送会社はどうなる?ゴルフ場に美容院も調査!

⇒コロナウイルスにアルコールは効かない?消毒エタノールの効果に除菌スプレーの効果は?

⇒【大阪】休業要請される業種(施設)一覧!いつからいつまでで従わないとどうなる?

コロナ関連記事をもっと見るなら下記からどうぞ↓

【新型コロナウイルス関連記事はこちら】



-新型肺炎コロナウイルス関連, 速報
-, ,

Copyright© 子供に尽くしすぎて毎月お小遣いが底をつく3児の父親のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.