速報

ゴーンがレバノンで英雄の理由に会見の内容は?海外の反応に動画も調査!

投稿日:

こんにちは。サトパパです。

2020年1/8にカルロス・ゴーン氏が記者会見を行いましたね!

保釈中に海外逃亡し、逃亡先のレバノンの首都ベイルートで記者会見を行いました。

レバノンでは英雄扱いのゴーン氏だそうですが、なぜなのでしょう?

会見の内容とともに今回は、

  • カルロス・ゴーン氏がレバノンで英雄扱いされるのは何故?
  • カルロス・ゴーン氏の記者会見の内容に動画
  • ゴーン氏の記者会見について海外の反応は?

と書いていこうと思います。

カルロス・ゴーン氏がレバノンで英雄扱いされるのは何故?

ゴーン氏のニュースは2019年からよく見かけますよね。

今回は逃亡し、レバノンで記者会見が行われましたが、レバノンでは英雄扱いという噂があります。

https://twitter.com/game01tm/status/1214893803703681024?s=19

レバノンの首都ベイルートでは30日夜にカルロス・ゴーン被告が日本を出国したと伝えられた。31日朝には「英雄」(地元住民)の帰国を歓迎する声が相次いだ。一方、高級住宅街にあるゴーン被告の自宅はひっそりと静まり返り、警備員は「何も話せない」と口をつぐんだ。

日刊スポーツより引用

英雄扱いされる理由としては、「両親がレバノン人」ということです。

 ゴーン被告と言えば、タイヤメーカーのミシュランに勤めた後、仏自動車メーカーのルノーに副社長として迎え入れられ、その後に日産自動車の再建に取り組んだことで知られています。

しかし、その生い立ちはあまり知られていません。米ブルームバーグなどによると、ゴーン被告の両親はレバノン人です。ゴーン被告自身はブラジルで生まれ、レバノンで育ちました。レバノンでは、いまでも不動産やブドウ園に投資するなど、ビジネスの象徴であり、国民にとってはとても大きな存在であり続けています。全国郵便切手に彼の画像が使用されるほどだそうです。

Yahooニュースより引用

経営者としては誰も疑わない実力があり、地元レバノンでは切手になるほどの人気ぶりです!

ただ今回の一連の事件から地元レバノンでもゴーン氏への見方は変わってきているようです。

さすがに地元でも庇いきれない問題となっているのでしょうね。

カルロス・ゴーン氏の記者会見の内容に動画

私も見ていましたが、あまり内容がないといいますか、真実を言えてないと感じました。

ただ、一点気になるのは「日本政府関係者を含む大物にはめられた」といったことで、その人物が、

といっていたようですが本当かな?

狙いはクーデター?

これが事実だとしても逃亡したのとは関係がありませんよね。

ゴーン氏の記者会見についてTwitterや海外の反応は?

Twitterではこんな反応がありました!

まさに私もそう聞こえました!笑

海外の反応はまだそこまでなかったので、反応がありましたら、更新していきますね!

まとめ

今回は2020年1月8日に記者会見をした「カルロス・ゴーン氏」の内容やレバノンでの英雄説について調査してきました。

レバノンでの英雄扱いは本当で切手にもなるほどの人気ぶりです!

理由としては、両親がレバノン人で地元ということがありますね!

記者会見の内容は日本に対する不服などがあげられ、あまり内容としてはないように聞こえました。(ダジャレではありません。笑)

海外の反応など進展がありましたら、更新していきますね!



-速報
-,

Copyright© 子供に尽くしすぎて毎月お小遣いが底をつく3児の父親のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.