新型肺炎コロナウイルス関連 速報

ジーンソック(コロナ検査キット)の設置場所はどこ?精度や時間も調査!

更新日:

こんにちは。サトパパです。

新型コロナウイルスの検査を大幅に短縮できる機器「ジーンソック」が全国16箇所に設置されるというニュースが入ってきました。

これで迅速に(ジーンソックだけに)検査結果が分かるようですが、どこに設置されたのでしょうか?

この記事では、

  • 新型コロナウイルス検査機器「ジーンソック」の全国設置場所一覧
  • ジーンソックの精度に検査時間は?

と書いていこうと思います。

【関連記事】

⇒一律現金給付(10万円)は何歳までの子供がもらえる?条件や時期も調査!

新型コロナウイルス検査機器「ジーンソック」の全国設置場所一覧

今回、開発された「ジーンソック」は産業技術総合研究所と杏林製薬が共同開発された機器になります。

全国16箇所に設置というのは、少し少ないですが、徐々に多くなるでしょうね。

設置場所は以下になります。

  • 愛知医科大学
  • 杏林大学附属病院
  • 近畿大学病院
  • 国立研究開発法人国立国際医療研究センター病院
  • 埼玉医科大学
  • 札幌医科大学附属病院
  • 東海医科大学部
  • 東邦医科大学部
  • 東北大学病院
  • 独立行政法人国立機械仙台医療センター
  • 鳥取大学医学部附属病院
  • 長崎大学病院
  • 奈良県立医科大学
  • 藤田医科大学
  • 山形大学医学部附属病院
  • 山梨大学医学部附属病院

現段階では限られた病院でのみで実施されますが、これで良い方向にむかうことを願うばかりですね。

ジーンソックの精度に検査時間は?

現段階で行われている「PCR検査」では約4~5時間程度の時間がかかるようですが、ジーンソックなら約1時間以内に検査終了するようです!!

経産省は31日、このうち埼玉医大に設置した機器による模擬検査を報道関係者に公開した。ジーンソックでの検査時間は約15分間、検体の採取など他の作業が30分程度と、従来手法に比べて大幅なスピードアップができる。

Yahooニュースより引用

実際にジーンソックを使う時間は15分程度ってのはすごいですね!

https://twitter.com/tsubasa_yuzukis/status/1234029718258610177?s=19

これはかなり早いし、今まで大人数の検査ができなかった機関でも、1日に検査できる人数は増えるでしょう!

これは朗報ですが、精度ってどうなん??ってなりません?

実は従来のPCR検査に比べ、精度は落ちるとのことです。

時短にはなりますが、精度は落ちるとのことです。

時短になるだけでもすごい活気的ですが、陽性なのに陰性と出たりしないかは心配ですね。

まとめ

今回は新型コロナウイルスの簡易検査キット「ジーンソック」の設置場所について書いてきました。

設置場所は全国16箇所の大学病院が中心となります。

また、検査時間は一時間以内になるなど、ものすごく時短にはなりますが、精度はPCR検査より劣るようです。

でもこの検査キットが開発されたおかげで、たくさんの方の検査ができるようになるのは、嬉しいニュースですね。

【関連記事】

⇒n95マスクはどこで売ってる?コロナウイルス飛沫感染への効果や息苦しいのか調査!

⇒AKIRAの東京オリンピック中止予言は何巻?理由や海外の反応も調査!

⇒新型コロナウイルス大阪市内感染者の受け入れ病院がどこか特定!バス会社も調査!

⇒コロナウイルスにアルコールは効かない?消毒エタノールの効果に除菌スプレーの効果は?

⇒コロナウイルスの収束までの期間やSARSとの違いは?日本人死者数に被害予想も!

コロナ関連記事をもっと見るなら下記からどうぞ↓

【新型コロナウイルス関連記事はこちら】



-新型肺炎コロナウイルス関連, 速報
-,

Copyright© 子供に尽くしすぎて毎月お小遣いが底をつく3児の父親のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.