速報

押井守監督の新作アニメのタイトルやあらすじは?みんなの反応や感想も!

投稿日:

手がけた代表アニメ作品に「うる星やつら」「攻殻機動隊」や「パトレイバー」などがある押井守監督が新作アニメを制作するようです。

押井守監督のアニメファンの方は多いですし、どんなタイトルになるのか、内容などを調べてみました。

  • 押井守監督の新作アニメのタイトルやあらすじは?
  • いちごアニメーション株式会社とは?
  • 押井守監督の新作アニメ制作についてのネット上の反応や感想は?

と書いていきますね。

押井守監督の新作アニメのタイトルやあらすじは?

押井守監督が2020年の春ごろから初夏ごろに放送、配信予定となるようです。

まだまだ先にはなりますが、これは楽しみが増えますね。

そして、今回の作品は押井守監督が10年も構想を考えてた意欲作のようで期待値はあがります!

こちらのニュースはファンの中では早くも盛り上がっていますね!

攻殻機動隊やパトレイバーが大ヒットし、このアニメでファンになった方も多いはず。

久しぶりに見ましたが、私は攻殻機動隊が一番好きでしたね。

押井守監督の代表作と言えるでしょう!

その他の作品の一覧がこちら↓

その新作のタイトルやあらすじが気になりますね。

ただ残念ながら、まだタイトルやあらすじなどは明らかにされていないようです。

詳細が分かり次第、追記していきますね!

いちごアニメーション株式会社とは?

今回の新作アニメーション制作には、アニメ制作会社「いちごアニメーション株式会社」の独占出資のようです。

いちご株式会社という不動産会社があり、そこが今回いちごアニメーション株式会社を立ち上げたということになります。

いちご株式会社のHPにいくと、Jリーグのトップパートナーと書いていたり、地域貢献などに積極的に取り組んでいる会社のようです。

いちごアニメーション株式会社の立ち上げ理由も書いてありました。

当社は、2019年4月17日付発表の長期VISION「いちご2030」のとおり、不動産を人々の暮らしをより豊かなものにする「インフラ」として捉えております。

その信念に基づき、サブカルチャーの聖地「秋葉原」駅より徒歩4分に当社が保有する「AKIBAカルチャーズZONE」と本制作との連動により、AKIBAカルチャーズZONEを日本のアニメ文化を代表する世界的なランドマークへ発展させてまいります。

また、わが国が誇るソフトパワーのひとつであるアニメの発信は、国家戦略であるクールジャパン政策にも合致し、当社の経営理念である「日本を世界一豊かに」の具現化に努めてまいります。

JIJJI.COMより抜粋

こういった企業は応援したくなりますね。

押井守監督の新作アニメ制作についてのネット上の反応や感想は?

ファンの方々はどんな反応をしているのか?

見ていきましょう!

期待されている方と不安という方は半々ぐらいです。

やはり押井守監督の完全オリジナルアニメということに不安があるのはありますね。

ただ、10年構想ですから期待せずにはいられない。

反対にここまで大々的にニュースになって、あまりおもしろくなければ、評価は急降下しそう。

私は期待してますが。

まとめ

今回は押井守監督の新作アニメについて書いてきました。

タイトルやあらすじの全貌はまだ全く明らかにされていません。

こちらに関しては今後情報入り次第、追記していきますね。

ネット上の反応は、期待している方と不安といった声が半々な印象。

やはり原作があっての新作ではなく、完全オリジナルというのが不安に思うところでもあります。

10年構想コケたらやばいですからね(笑)

私としては楽しみなので、情報を逐一チェックして、またこちらで発信していきますね!

読んで頂きありがとうございました!



-速報
-,

Copyright© 子供に尽くしすぎて毎月お小遣いが底をつく3児の父親のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.