知育

ピタゴラススイッチが簡単に作れる子供向けの知育無料アプリをやってみた感想!

更新日:

こんにちは!

サトパパです。

最近、寒いから子供たちが外で遊びたくないと言って、家の中で遊ぶことが多いです。

我が家にはiPadがあるのですが、子供たちはそれで動画をよく見ます。

あまり長い時間みるのは教育面でも良くないなーっと思いつつ、楽しそうなので、たまに見せていました。

 

でも、子供たちが毎日のように

「動画みたーい!早く見たい!」

「ご飯いらないから動画見せてー」

と、少し動画を見ることに依存し始めたので何か対策はないかなーっと悩んでいました。

 

頭を使ったり想像力を養える知育のようなアプリを中心に探し、「ピタゴラン」というピタゴラスイッチのような仕掛けを自分で簡単に作れるアプリを見つけました。

ということで今回は、

・ピタゴランの遊び方と仕掛けの置き方

・子供がピタゴランにハマる3つの理由

・知育アプリピタゴランは親も安心

・まとめ

について書いていきます。

ピタゴランの遊び方と仕掛けの置き方

このピタゴランというアプリは、自分で道を作り、その道に数々の仕掛けを設置して準備ができたら、玉やドミノを動かしゴールさせるアプリです。

 

やり方は、まず「はじめから」をタップします。

そして、自分の指で画面をタップし、タップした状態でなぞり、好きなように道を作ります。

このように長さも方向も自由になぞります。↓

 

そうすると、このような道ができます。

そして、次に仕掛けを置きたい箇所をタップ!

タップすると下にこのように仕掛けが出てくるので、置きたい仕掛けをタップ。

 

 

仕掛けが置けました!

道の直線の長さやコーナーの箇所によって、置ける仕掛けが変わりますので、考えながら置けます。

この作業を気が済むまでして、全部の仕掛けを設置したら、スタート!

玉やドミノがおもしろいように仕掛けを動かしてゴールに向かいます。

 ↓

ゴールすると、最後にゴールの仕掛けが動きます。

ゴールも様々な種類に変えれるので楽しいですよ。

子供がピタゴランにハマる3つの理由

ピタゴランで遊び始めてから、子供たちはピタゴランに夢中になってます。

もちろん時間制限はしていますが、知育には良いし、何より楽しんでくれています。

子供がピタゴランにハマる3つの理由を書いていきます。

(1)仕掛けはどんどん増やせてセーブできる

子供がピタゴランにハマる理由の1つは、仕掛けがたくさんあることです。

そして、仕掛けを自分仕様に設置できること。

ここにこの仕掛け置いたら、次はどうなるだろう?

と自分で考えるのが楽しいようですね。

また、仕掛けは無料で増やすことができるというのがピタゴランのすごいところ。

(30秒ほど動画を見なくてはいけませんが無料です。)

どんどん新しい仕掛けが増えるので、飽きません!

そして、セーブ機能があり途中でセーブし、また続きからできます。

セーブは3つまでなので、3人子供がいる我が家はちょうどです!

(私のセーブはできないですが・・・笑)

(2)ゴールできた達成感

自分で作り上げた道や仕掛けで、ゴールできた時の達成感は格別なものです。

子供たちはすごく嬉しそうな表情をします。

親として、小さなことでも達成感を味わってほしいし、考える力が身に付くのは一石二鳥です(笑)

(3)ピタゴランは失敗するから面白い

ピタゴランはただ単に道を作り、ゴールさせる為のアプリではありません。

ピタゴランはピタゴラという名前がついているだけあって、失敗もします(笑)

失敗するということは、

なにがいけなかったのかなー?」

「次こそはゴールさせるぞ!

という、やる気にもなり子供にやり遂げる気持ちを生み出します!

ここが知育アプリと言われるゆえんですね。

 

知育アプリのピタゴランは親も安心

ピタゴランの機能は素晴らしいし、長い間遊んでくれます。

そして、ここまで遊べて無料というのは親としても安心して遊ばせますよね。

私自身、仕掛けを増やすのは課金しないといけないと考えてましたが、それも無料だったので、ビックリしました!

ただ単に遊ぶだけではなく、子供の成長にも繋がるというのは非常に大事で私自身、友人家族にもおすすめしています。

まとめ

今回は無料の知育アプリ「ピタゴラン」について書いてきました。

ピタゴランは子供に「やる気」「達成感」「楽しさ」を与えるアプリということがわかりましたね。

親としては、「無料で安心」「知育に最適」「考える力が身に付く」ところがポイントです。

我が家では2歳の息子もお姉ちゃんに手伝ってもらいながら、仕掛けを作り喜んでますし、2歳児にもできるので、子供には是非ともやらせてあげたいアプリです。

そして、2歳ぐらいの子供でも簡単にできるので動画を見させるより、おすすめです。

でも、我が家はiPadでやらせてるので時間規制し、長時間するのは止めてますので1日1時間ぐらいで制限してあげると良いと思いますよ。

最後まで読んで頂きありがとうございます。



-知育
-,

Copyright© 子供に尽くしすぎて毎月お小遣いが底をつく3児の父親のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.