新型肺炎コロナウイルス関連

新型コロナウイルスの後遺症や致死率をSARSと比較!感染者数の予想も調査!

更新日:

こんにちは。サトパパです。

2月になっても収まるどころか、毎日毎日コロナウイルスのニュースを耳にしますね。

発生源となった中国・武漢では日に日に感染者数も増え、死者数も増えています。

日本でも徐々に感染者数も増えていて、もし感染してしまったら、どんな症状なのか、後遺症はあるかなど気になりますよね。

すでにSARSを越えてはいますが、SARSの後遺症を参考にしてみました。

この記事では、

  • 新型コロナウイルス(COVID-19)とSARS(重症急性呼吸器症候群)の後遺症や致死率を比較
  • 新型コロナウイルス肺炎で重症化しやすい持病とは?喫煙者は?
  • 新型コロナウイルス肺炎(COVID-19)の今後の感染者数予想

と書いていこうと思います。

⇒外出禁止令や戒厳令がでたらどうなる?日本ができない理由や海外も調査!

新型コロナウイルス(COVID-19)とSARS(重症急性呼吸器症候群)の後遺症や致死率を比較

2月12日時点で日本でもすでに国内感染者は203人にのぼりました。

クルーズ船の船内感染で大幅に増えたのも原因です。

また、中国では感染者の数がどんどん増えており、死者数も日に日に増えています。

新型のコロナウイルスの感染拡大が続く中国では、患者の数が4万4000人を超え、死亡した人も1113人となりました。WHO=世界保健機関は、新型のコロナウイルスが引き起こす病状について「COVID(コビッド)ー19」と名付けたと発表し、有効な治療法の確立やワクチン開発に向けた計画を作成することにしています。

NHK NEWSより引用

これだけの感染力があるウイルスですから、後遺症はでないのか気になります。

世界的に流行したSARSの後遺症は、どうだったのか調べてみました。

SARS(重症急性呼吸器症候群)の後遺症に致死率は?

SARSからの回復者について中国で出された報告書では、重症の後遺症が長時間続くことが示されている。最も典型的な症状は、肺線維症、骨粗鬆症、骨壊死で、どれも就業や自己介護の妨げとなり得る症状である。

Wikipediaより引用

SARSは収束してからも後遺症で苦しむ方がいたようです。

これって、当時はあまり報道されてなかったような気がしますが、この後遺症は恐ろしいです。

そして、SARSの致死率は約10%でした。

新型コロナウイルスも後遺症は気になりますよね。

新型コロナウイルスの後遺症に致死率は?

新型コロナウイルスに後遺症はあるのか、どんな症状なのか調査してみると、色々な噂がありました。

https://twitter.com/mekT8cZwE4BUgJo/status/1226755028603437056?s=19

https://twitter.com/yumefaily/status/1227238938584076289?s=19

 

https://twitter.com/warawara_1412/status/1226271845223022592?s=19

まあ見てるだけでも恐ろしいですが、実際にどんな後遺症があるのかは現時点では判明していません。

色々な噂はあるのですが、後遺症がでるのは、まだ先になりますので、今は予想でしかありませんね。

https://twitter.com/Poko_nvn/status/1226345561403428865?s=19

SARSより感染者数が多くなっている反面、現時点での致死率はSARSより深刻ではないようです。

ただ、重症化すると危険ですね。

新型コロナウイルス肺炎で重症化しやすい持病とは?喫煙者は?

感染力は圧倒的に強く、クルーズ船「ダイヤモンドプリンセス号」では検疫官も感染してしまいました。

致死率はそれほど高くないものの、持病をもった方は重症化しやすいようです。

「じゃあその持病って何なの?」

ってことですよね。

調べてみると、

重症化しやすい人について、これまでのところWHOは高齢者や糖尿病や心臓の病気など持病がある場合に起こりやすいとしていて、亡くなった人の多くは高血圧や糖尿病、それに心臓の病気など、免疫が低下する病気を抱えていたということです。ただ持病の程度がどのくらいだと重症化しやすいかについては、これまでのところ、はっきりとわかっていません。

NHK NEWSより引用

持病でいうと、高血圧や糖尿病、心臓の病気をもっている方、そして高齢者は重症化しやすいようです。

さらに、69歳と61歳の男性で持病がなかったものの、重症化したようですね。

長期間にわたって喫煙していたと書かれていて、喫煙者も何か影響がある可能性もあります。

新型コロナウイルス肺炎(COVID-19)の今後の感染者数予想

現在の感染者数のグラフ推移がありました。

2/12時点でのグラフになります。

感染者数は増加していますが、伸び率でいうと爆発的ではないのかな?

気になるのがAIの予想です↓

えっ?まじ?

ここまで爆発的に増える根拠はわかりませんが、増えない根拠もないので、こうならないように祈るしかありません。

まとめ

今回は、新型コロナウイルス肺炎の後遺症について調査してみました。

まとめると、

  • 感染力はSARSより遥かに強い
  • 致死率はSARSより低い
  • 持病もちは重症化しやすい
  • 後遺症はまだわからない

となります。

後遺症はまだ事例がなく、まだわかるまで時間がかかるでしょう。

AIの予想通りにならないことを祈るしかありませんね。



-新型肺炎コロナウイルス関連
-, ,

Copyright© 子供に尽くしすぎて毎月お小遣いが底をつく3児の父親のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.