速報

イチローは2019年に引退しない?いつ?監督やケン・グリフィーも否定?

投稿日:

こんにちは。

サトパパです。

イチロー所属マリナーズとアスレチックス戦みましたか?

久しぶりにイチローがテレビでみれたので、それだけで嬉しかったのですね!

しかし、その試合での一幕が話題となっているので色々調べてみました。

  • イチロー2019年の成績と苦悩
  • イチローのアスレチックス戦が引退試合?
  • イチローが今回はまだ引退しないと思う理由
  • イチローの日本で試合後のTwitterでのファンの反応

と書いていきます。

イチロー2019年の成績と苦悩

日本でもアメリカでも誰もが知っている野球界のスーパースターのイチロー!

私もイチローは小さい頃から好きな選手の1人です。

次に安打を放つと、日米通算で4368安打になりますが、すでに日米通算歴代最多記録を更新していますね。

これって本当にすごいことで、今まではピート・ローズ選手の4256本が世界記録でしたが、それを大きく超えています。

ギネス記録にも認定されていますね!

そんな安打職人のイチローが今苦戦しています。

イチローはプロになって28年でアメリカに渡って19年目で、日本よりアメリカ生活の方が長いです。

その間ずっと第一線で活躍し続けているのもスーパースターたるゆえんですね!

ですが、2019年は自身初めてのマイナー契約でキャンプインしています。

そして、開幕前の実戦では24打席無安打という成績。

本人もキャンプで良い調整ができなかったとコメントしていました。

「当たり前のように結果を出して、当たり前のようにここにいるという状態をつくりたかったのですけれど、そうは実際にはならずに大変、苦しみました。

なかなか自分の思うような結果はキャンプでは出せなかった」

日本経済新聞から抜粋

本人も苦しんでいるようです。

といっても打席数がそもそも少ない中での結果なので、まだわかりません。

イチローも次のようにコメントしています。

「04年に262(年間安打)を打った後の年ですね。05年のキャンプでは毎試合ヒットを打ったんですけれども、始まってみれば大変苦しいシーズンになりました。

一方で春に二十何打席無安打(26打席)で迎えたシーズン(08年)もあったんですけれど、その年も結局は200本(安打を)達成して、自分としてはいい年になった、という経験もある」

日本経済新聞より抜粋

結局は打てなかった期間が長ければ、また努力して立ち上がれる選手なのです!

そして、この歳になっても、まだまだ上がっていく気持ちが見えるのが尊敬できるところですね!

イチローのアスレチックス戦での一幕

イチローは9番ライトでスタメンでしたが、4回表で突如交代。

守備についたのに、ベンチに下がり交代。

間違いかな?と見てて思いましたが、そのままベンチにいきました!

この際にチームメイトやコーチ、サービス監督とバグをしてベンチに。

それが原因で引退か?と話題になっています!

確かに映像をみるとそう感じてしまいますね。

イチローが今回はまだ引退しないと思う理由

私はまだイチローは引退しないと思ってます。

なぜなら、イチロー本人が「50歳まで現役」を掲げているから!

今回の件でいえば、アメリカではよくある演出で交代の時にみんなとハグするのはアメリカ流のようです。

これを信じたいし、応援したい!

そして、マリナーズのスーパースターで元同僚のケン・グリフィー氏も「イチローを見るのはこれで最後?」という問いかけに、

「そんなことはないよ。あれは最高の儀式。明日も同じような光景が見られるよ」

デイリーニュースから抜粋

と答えているので、まだ引退はないようです。

イチローの日本で試合後のTwitterでのファンの声まとめ

ここからは日本での数年ぶりの試合だったイチローをみたファンの声をまとめました!

本当、日本でもアメリカでもスーパースターはカッコいい!

ここから這い上がって欲しいですね!

まとめ

今回はアスレチックス戦での一幕でイチローが引退するのか、しないのかを書いてきました!

アメリカではよくある演出で特別引退セレモニーということではないようです。

イチローの引退試合なら、もっと前から大きく打ち出すでしょうしね!

その時はぜひ日本でもやってほしいです!

(追記)

2019年3月21日にイチローが第一線から退く意向を表明したようです。

引退とは書いていないですが、実質引退なのか。

残念です。



-速報

Copyright© 子供に尽くしすぎて毎月お小遣いが底をつく3児の父親のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.