その他

京アニ作品の作画や原画焼失で損害額は?倒産や合併のこれからも調査!

更新日:

京都アニメーション放火殺人事件から数日たちましたが、まだ犯人のが目を覚まさず、真相はわかっていません。

死者も34名にのぼり、過去最大の事件となっています。

その中で気になることが「京アニの過去作品が全て焼失」したという話。

とても残念ですが、被害額もすごい金額になるとされています。

そこで今回は、

  • 京アニ火災事件で焼失した作品タイトル
  • 京アニ作品焼失での被害額はいくら?
  • 京アニのこれからや倒産に合併もある?

と書いていこうと思います。

【関連記事↓】

⇒京アニ今期どうなる?アニメへの影響や作品リストと中止・延期情報は?

京アニ火災事件で焼失した作品タイトル

京アニ火災事件で過去作品が全焼失したというのを八田英明社長が話されていました。

人的被害も大きいが、過去の作画や資料なども「一切合切ダメ」と全てを焼失。

「コンピューターも全部ダメ」と明かし「被害金額?甚大です。

詳しくは分からない」と八田社長は語った。今後、合同葬を開くかなどについては未定。

ヤフーニュースより引用

もちろん人命が一番最優先事項です。

もし過去作品が焼失していなくても、優秀なアニメーターの方々を失ってしまっては、作品があっても継続は難しい状況。

それぐらい甚大な悲惨な事件です。

絶対に許せません。

過去作品が全焼失となってましたが、これについては「作画に原画などの資料」です。

タイトルは明らかにされていませんが、コンピューターも焼失してるので、復元は難しい状況のようです。

ただ、過去作品が見れなくなる訳ではないので、私たちは京アニの作品を見たり購入したりすることで、応援するしかありません。

京アニ作品焼失での被害額はいくら?

今回の事件は先ほどの作画資料やコンピューターに人的被害も重大となっており、その損害額がものすごくなりそうです。

何百億円はくだらないでしょう!

しかし、事件直後から京アニ支援の輪が広がっており、日本のみにならず世界中から支援が始まっています。

海外でも人気の高い作品を制作している京都アニメーションに対し、アメリカのアニメ配給などを行うエンタテインメント事業会社「センタイ・フィルムワークス」は、支援のための緊急クラウドファンディングを開始した。

Huffpostより引用

素晴らしいです!

復興にはお金が必要です。

ただ、人命に関しては、お金でどうにかなるものではありません。

本当に悲しい悲しい事件です。

京アニのこれからや倒産に合併はある?

京アニの火災事件から数日後に気になるツイートがいくつかありました。

https://twitter.com/Levi_sukosuko/status/1151989806311727105?s=19

本当に倒産しないで亡くなった方々の為にもこれからも感動するアニメ制作をしてほしいのが願いです。

合併も可能性はありますが、京アニの文化を残してほしい。

ですが、本当にあり得ることになってきました。

被害者の責任が全くないここまでの事件なので、国が支援する方法はないのでしょうか。

頑張ってほしいです。

まとめ

今回は京アニ火災事件での損害額や倒産などの最悪のシナリオについて書いてきました。

損害額は何百億円にもなると予想しますが、金額よりも人的被害が甚大です。

支援金が集まり、復興となれど優秀な人たちがあっての京都アニメーション。

亡くなった方々の為に復興してほしいですが、リアルに厳しい状況なのかなと思います。

私自身、仕事で京都伏見区にいくことが多いので、応援しています。

犯人は絶対許せない!

【関連記事↓】

京アニ火災の犠牲者(被害者)の氏名にリストは?安否不明の監督やアニメーターを調査!



-その他
-,

Copyright© 子供に尽くしすぎて毎月お小遣いが底をつく3児の父親のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.