その他

ニュージーランドモスク銃乱射テロ場所や犯人の画像!動画配信で警戒レベルは?

更新日:

こんにちは。

サトパパです。

本日の15時ごろに大変なニュースが入ってきました!

ニュージーランドで銃乱射テロがあり、多数の被害者が出た模様です。

ニュージーランドといえば、平和な国のイメージですが、そんな国でひどい事件です。

どんな状況なのか?犯人は誰なのか?を調べてみました。

ニュージーランドモスク銃乱射テロの状況

ニュージーランド本日、2019年3月15日にニュージーランドのクライストチャーチにあるモスクで悲惨なテロ事件が起きました。

モスクとはイスラム教徒の寺院のことです。

金曜礼拝というものがあるのですが、それに参加していた犯人の男が銃を乱射したようです。

当日、中には200~300人の人がいました。

そんな神聖な場所で、こんな事件が起こるのは前列にないことですね。

ニュージーランドのアーダーン首相も声明を発表しています。

首相は「NZにとって最も陰鬱な日の1つになった」と述べ、「前例のない異常な暴力行為だ」と非難した。

Newsweekから抜粋

これは異常な事態になっていますね。

ニュージーランドモスクの銃乱射テロの被害者数

被害者数は多数にのぼり、死者数49人、超重傷者20人となっています。

どれだけ銃を無差別に乱射し、何も罪のない人らにこのような行為をするのは、本当に許せない!

そして、犯人は銃乱射している様子をソーシャルメディアで拡散しているらしい。

何をどう考えたら、そんな事ができるのか!

このニュースを見た時、日本も平和やけど、いつ、何が起こるかわからないと本気で思いました。

あと、動画が拡散されているようですが、ニュージーランド政府は見ないこと、広めないことを強く訴えいます!

見ないように!広めないように!

銃乱射テロの犯人の身元や名前は?

犯人は男3人と女1人のグループでテロをおこしたようです。

銃撃は2箇所であったようで、グループでわかれて乱射したのでしょう!

主犯格の一人の身元が判明しています!

オーストラリア出身のブレントン・ターラント28歳の男です!

頭にヘッドカメラをつけて撮影してたようですが、異常すぎる。

動機については現在警察が調査中のようです。

警戒レベルも一番危険から二番目に高い危険レベルに引き上げられましたね。

まだ犯人の仲間が潜伏している可能性があり、非常に危険なようです。

まとめ

今回は本日起きたニュージーランドの銃乱射テロについて書いてきました!

大勢がいるモスクでの乱射で、カメラを撮影し、ネットに配信するなど、人間のできることじゃありませんね。

ニュージーランドは治安が良いと思いますが、突発的なテロは予測もつきません。

日本もいずれ狙われるかもしれませんので、気をつけないといけませんね。



-その他
-

Copyright© 子供に尽くしすぎて毎月お小遣いが底をつく3児の父親のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.