速報

【台風10号】九州停電の復旧見込みはいつ?停電マップや被害状況も調査!

投稿日:

こんにちは。サトパパです。

2020年9月5日~9月7日にかけて台風10号(ハイシェン)が沖縄~九州地方に接近し、特別警報も発令される可能性があります。

最大瞬間風速が70~80と言われる脅威の台風。

今までになかった災害が起きる可能性がある超大型台風で、停電の状況や復旧もいつになるのか気になるところ。

そこで今回は、

  • 台風10号(ハイシェン)2020の気象庁進路予想は?
  • 台風10号で九州の停電マップに復旧見込みはいつ?
  • 台風10号での最新被害情報

と書いていこうと思います。

台風10号(ハイシェン)2020の気象庁進路予想は?

ウェザーニュースより引用

前代未聞の風速とされていましたが、9/6(日)正午時点では、やや勢力を弱めたとのことです。

弱めたといっても非常に強い台風なので、注意は必要ですね。

https://twitter.com/YouTubeDai5TV/status/1302435693906460672?s=19

特に鹿児島、長崎、福岡、佐賀は直撃なので、避難できる方は指示に従いましょう!

台風10号で九州の停電マップに復旧見込みはいつ?

9月6日(日)時点ですでに停電が起きています。

まず沖縄では、9月6日午前11時で、

  • 国頭村970戸
  • 南大東村660戸
  • 北大東村全域

の3850戸で停電しているようです。

沖縄電力は、風雨がおさまった地域から復旧作業を始めていくようで、暴風域から出たら復旧されるかと。

九州地方の停電状況は?

こちらも9月6日(日)午前11時での停電状況です。

  • 奄美市でおよそ1210戸
  • 龍郷町でおよそ580戸
  • 喜界町でおよそ2900戸
  • 徳之島町でおよそ2510戸
  • 天城町で340戸
  • 和泊町でおよそ1050戸
  • 知名町で10戸未満
  • 与論町でおよそ1680戸

あわせて約1万250戸が停電しているようです。

こちらも暴風域をでた地域から復旧作業にあたるようです。

台風10号の停電リスクマップは?

停電になる可能性がある地域をマップで見ることができました。

ウェザーニュースより引用

あくまで予測ですが、もし該当地域にお住まいであれば、注意が必要です。

また、「ウェザーニュース」のアプリで、被害予測を知ることができます。

「あなたのエリアの被害予測」と、予想される停電エリアをマップ表示する「停電リスク予測」が最新情報が見れるので、インストールしておいて損はないですね。

台風10号での最新被害情報

9月6日(日)時点での被害情報を随時まとめていきます。

6日午前0時現在、南北大東村で970戸が停電。小屋の屋根が吹き飛ばされたり、農作物がなぎ倒される被害も出た。本島でも今帰仁村や国頭村、名護市で240戸が停電したほか、33市町村で避難所が開設され、計456人が避難した。

沖縄タイムズより引用

ただ、沖縄本島からは少しそれてくれたので、大きな被害は今のところないようです。

九州地方は今後被害がでる可能性があるので、最新情報を更新していきますが、被害が最小限になることを祈るばかりです。

https://twitter.com/recovery_iyashi/status/1302445586285649921?s=19

また、万が一に備え、自衛隊が準備してくれているのは心強いですね。

まとめ

2020年9月5日~9月7日にかけて沖縄~九州地方に接近する台風10号(ハイシェン)の進路予想や停電情報について書いてきました。

沖縄本島からは少しそれましたが、それでも停電や屋根が吹き飛ぶ被害がでています。

九州地方でも9/6~9/7にかけて最も接近する進路になっているので、外出せずに避難指示などに従いましょう!

ウェザーニュースアプリで最新の停電予測や被害情報なども見れるので、活用してみてくださいね。

大きな被害が出ないことを祈っています。



-速報
-, , ,

Copyright© 子供に尽くしすぎて毎月お小遣いが底をつく3児の父親のブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.