オンライン関連

slackをスマホからブラウザ版(WEB)で開く方法は?アプリとの違いも調査!

更新日:

こんにちは。サトパパです。

以前からビジネスで使っている人も多いチャットツールの「slack」。

最近はプライベートでも使う需要が上がっていて、スマホアプリで使う方も多くなっていますね。

私も使ってみたのですが、アプリではなく、スマホでブラウザ版は見れないのか?という疑問がでてきたので、調べてみました。

この記事では、

  • Slackをスマホアプリではなくブラウザ版(WEB)で開く方法はある?
  • SlackスマホアプリとPCブラウザ版の違いとデメリット

と書いていこうと思います。

Slackをスマホアプリではなくブラウザ版(WEB)で開く方法はある?

何でも初めて使うものには誰でも抵抗がありますよね。

Slackは私も全然聞いたことなかったのですが、職場で使い始めて使い方を覚えるしかありませんでした。

嫌でしたが。笑

本題に入りますが、スマホでslackを使う場合、アプリを使いますよね?

これをスマホからブラウザ版を見れるのか試してみました。

まずslackで参加しているワークスペースのURLをコピーし、Chromeでペースト。

こういうやつです↓

http://w○○○-lax605881.slack.com/

○○○にはワークスペースごとに数字があるので、コピペすれば大丈夫です。

WEBでコピペしたページに入ると以下の画像のようになりました。

結局、スマホからだとアプリを推奨され、ブラウザ版での表示ができませんでした。

うーん。という感じですが、今ではスマホアプリの方が使いやすいと私は感じています。

その違いについて書いていきますね。

SlackスマホアプリとPCブラウザ版の違いとデメリット

まずPCではアプリとブラウザの両方が使えるようになっています。

使ってみた感じでは、ほとんど機能は変わりません。

ただ、PCブラウザ版ではデメリットとして2点あります。

【デメリット1】デスクトップ通知機能ができない

デスクトップ通知とは、スマホでいう「プッシュ通知」のことになります。

スマホだとホーム画面に通知できますが、PCだと起動をしてる状態で尚且つ、ブラウザを開いていないと通知はきません。

最新版のEdgeは対応してるようですが、InternetExplorerはデスクトップ通知に対応していません。

【デメリット2】全ワークスペースのタブを開いておく必要がある

また、複数のワークスペースに参加していて、PCでデスクトップ通知を受け取りたい場合、全ワークスペースのタブを開いておく必要があります。

つまり、通知が欲しいワークスペースのタブは常に開いておく必要があります。

PCでデスクトップ通知をする対処法

常にワークスペースのタブを開いておくのが不可能な場合、PCでアプリを使うと全ワークスペースの通知が届きます。

ですので、PCを使う際にもアプリ版は開いておくと、余計なタブは開かなくて済みますよ。

スマホの場合はアプリで使うことになりますが、プッシュ通知をONにしていれば、通知がくるので、アプリの方が便利ですね!

アプリはこちらからダウンロードできます。

⇒slackのインストールはこちら

まとめ

今回はチャットツールの「slack(スラック)」をスマホでブラウザ表示させる方法を調査しました。

スマホの場合、ブラウザ表示はできずアプリでのみ使用が可能です。

スマホアプリで何ら問題はないですが、ブラウザ表示させるなら、PCでログインするしかないですね。

PCとの大きな違いは「通知機能」で、PCの場合でもアプリを利用する方がメリットがあります。

Slackを使いこなすとビジネス面でも効率化できるので、おすすめですよ。

参考になれば嬉しいです。



-オンライン関連
-,

Copyright© 子供に尽くしすぎて毎月お小遣いが底をつく3児の父親のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.