テレビ番組 フェス イベント 音楽関連

オンラインライブや無観客ライブ配信をテレビの大画面で見るには?必要なグッズをサービスごとにまとめ!

更新日:

こんにちは。サトパパです。

最近は、オンラインでの音楽ライブ配信や無観客ライブのネット生中継などが多く、主流になってきましたね。

こういった音楽ライブはスマホやPCで楽しむ方法もありますが、テレビの大画面で楽しみたい方もいらっしゃるでしょう。

そこでこの記事では、

  • オンラインライブや無観客ライブをテレビで視聴できる配信サービス
  • オンラインライブや無観客ライブ配信をテレビで視聴するために必要なグッズ

と、書いていきます。

オンラインライブや無観客ライブをテレビで視聴できる配信サービス

オンラインライブが主流となってきましたが、テレビで視聴するには別途機器も必要となるので、早めに準備が必要です。

スマホ、PCとHDMIケーブルがあれば見れる配信サービスもあれば、そもそもテレビ視聴が推奨されていないサービスもあります。

そこで、音楽ライブをテレビで見れるサービス、見れないサービスを以下で比較してみました。

サービス名

テレビ視聴

対応数

登録特典
U-NEXT ◎(10種類) 31日無料+600ポイント付
ABEMA ○(4種類) 2週間無料
ぴあLIVE STREAM ○(7種類) なし
CONNECT ○(2種類) なし
uP!!!ライブパス

△(非推奨)

割引あり
FanStream △(非推奨) なし
Streaming+ △(非推奨) なし
LIVEWIRE △(非推奨) なし
LINE LIVE △(非推奨) なし
ローチケZAIKO △(非推奨) なし
streampass △(非推奨) なし
GyaO! ×(ライブ配信不可) なし
 

GyaO!では通常の動画配信をテレビ視聴できますが、有料ライブ配信に関してはサポート対象外となるので注意しましょう!

この中でU-NEXTが一番テレビで見れる選択肢が多く、さらに無料ポイントも使えるので、ライブ配信サービスとして取り扱いがあるなら最もおすすめです。

次から各サービスごとに書いていきますね。

オンラインライブや無観客ライブ配信をテレビで視聴するために必要なグッズ

こういった動画配信サービスをテレビで視聴するには別途機器が必要になります。

それぞれのサービスによって、必要な機器も異なりますので、それぞれ書いていきますね。

U-NEXTでライブ配信をテレビ視聴する方法

まずU-NEXTでテレビの視聴をする際ですが、機器が必要な方でもU-NEXTは、どのサービスよりも選択肢が一番多いですね。

  • パソコン
  • スマホ&タブレット
  • ゲーム機(PS4)
  • HDMIケーブル
  • Amazon Fire TV Stick
  • U-NEXT TV
  • Android TV
  • Chromecast
  • AirPlay

Fire TV Stickも利用できますし、HDMIケーブルでスマホやPCからの出力もできます。

もちろんスマホやタブレット、PC単体での視聴も可能ですし、高画質・高音質で視聴できるのもオススメの理由となります。

また、U-NEXTはテレビで見る選択肢が多いだけでなく、チケット料金も最も安く視聴できるので当サイトでは最もおすすめしています。

U-NEXT以外のサービスでは、チケット代をそのまま支払う形になりますが、

実はU-NEXTに初回登録すると特典として、600ポイントがもらえ、チケット視聴料金に利用できます!

ということは、例えばチケットが3000円の場合、2400円で視聴でき、どの動画配信サービスよりも、お安く視聴ができるということなんです。

31日間の無料お試し期間もあり、その期間内に解約もできるので、サービス料金にもお金をかけず利用できます!

U-NEXTの詳しい登録方法やテレビ視聴方法は以下の記事を参考にしてみてくださいね↓

2020年にU-NEXTで配信される有料オンラインライブ日程一覧

U-NEXTは上記の配信サービスの中でも有料オンラインライブの配信が非常に多いです。

新しく発表されたものは随時更新していきますね。

※アーティスト名をタップできるものは、それぞれの視聴方法が見れます。

日程 アーティスト名 チケット料金(600ポイント利用時)
9/18 矢沢永吉 3200円
9/21 Perfume 3900円
9/26 official髭男dism 1600円
10/3 コブクロ 2900円
10/3 松田聖子 3600円
10/10 三浦大知 2900円
10/11 ONE OK ROCK 4400円
10/31~11/28(毎週土曜日) B'z 各2900円

※上記の価格は、600円分のポイントで割引された後の料金になります。

これだけのビッグアーティストのライブ配信が短期間で多数配信されているのはU-NEXTのみです。

また、U-NEXTは、初回登録で600ポイントもらえ、翌月からは1200ポイントもらえるので、継続すれば、もっとお得に視聴ができるのもメリットです!

31日間の無料期間内に解約すれば、一切料金がかからないというのも、安心できるポイントですね。

見逃し配信のみの購入もできるので、見たいライブが終わっていても、チェックしてみてくださいね。

また、「あいみょん」「aiko」「Dragon Ash」など、チケット購入の必要がなく、登録のみで見れる過去のライブ映像も多いですよ。

こちらもチェックしてみてくださいね。

AbemaTVでライブ配信をテレビ視聴する方法

U-NEXTで配信がない場合などはAbemaTVも選択肢に入ります。

テレビで視聴したい場合は、Amazonが販売するスティック型のデバイスを利用する方法がおすすめになります。

テレビのHDMI端子に挿すだけで、動画配信がテレビで視聴できるようになる優れもの。(WiFiは必要です)。

本体はコンパクトで邪魔にならず、設置も簡単で、複数のテレビで使い回せます。

ABEMA TVだけでなく、AmazonプライムビデオやHulu、Youtubeなどの動画サービスもテレビで見たい方は持っていて損はないです。

他にも、

  • ABEMAボタン対応テレビ
  • レオパレス21 LifeStick
  • Google Chromecast

と対応していますが、Amazon fire stickは使いやすさと他の配信サービスでライブがあった場合でも使えることが多いです。

また、他の機器と比較しても、最も価格が安く、安価で手に入るので、コスパがよく人気ですね。

2020年のAbemaTVで配信される有料オンラインライブ日程一覧

Abemaもオンラインライブが多くある配信サービスで、「ペイパービュー」と呼ばれています。

ABEMAの場合、チケットをそのまま買うのではなく、Abemaコインで購入する流れが他とは違いますね。

Abemaペイパービューで開催予定のオンラインライブは以下になります。

※アーティスト名をタップできるものは、それぞれの視聴方法が見れます。

日程 アーティスト名 チケット料金
9/13 Da-iCE 3480円相当
9/19 TRIPLE AXE2020 3680円相当
9/19 おれパラSUMMER2020 4500円相当
9/21 Perfume 4500円相当
9/26 official髭男dism 2200円相当
9/19~9/26 アベマLDH祭り 1公演3900円+手数料780円

AbemaTVでは、季節ごとにLDH祭りが配信されているのが特徴です。

LDH祭りはAbemaでの独占配信となります。

⇒Abemaでオンラインライブを視聴するにはこちらをタップ!AbemaTV 無料体験

uP!!!オンラインライブでライブ配信をテレビ視聴する方法

続いて、uP!!!ライブパスでチケットを買い、オンラインライブをテレビ視聴する場合です。

uPのオンラインライブはABEMA同様、他の動画配信ではないライブなどが多いのが特徴。

uPのオンラインライブも無線のミラーリングでも視聴できると言われていますが、

uP!!!オンラインライブをテレビ視聴するなら、スマホ、PCとテレビをHDMIケーブルを繋ぐ方法がオススメです。

有線でなら、視聴できたと言われていた方もいますが、

uP!!!オンラインライブ公式サイトを見てみると、テレビ視聴についてはサポート外となっています。

TV等、外部端末出力での視聴は動作保証対象外のため、視聴できない場合がございます。
恐れ入りますが対応端末でのご視聴をお願いいたします。

引用元:uP!!!オンラインライブQ&A

推奨されている視聴デバイスは以下になります。

【スマートフォン/タブレットの場合】
Android 5.0以上:Chrome
iOS 10.0以上:Safari
※au以外のキャリアでも利用可能となります。

【PCの場合】
Chrome、Safari、Firefox、Microsoft Edge、Opera、Internet Explorer(Windows 8.1以上)
※ブラウザは最新バージョンをご利用ください。

ですので、テレビ視聴の準備もしておいて、もし見れない場合、スマホやPCでも見れるようにしておきましょう!

また、当日HDMIケーブルで見れた方も、アーカイブ配信だとテレビで見れなかった方もいるので、現在公式サイトに確認中です。

2020年のuP!!!ライブパスで配信される有料オンラインライブ日程一覧

先ほどお伝えしたようにuP!!!オンラインライブは他のサービスでは配信されていないライブが多くあります。

また、uP!!!はauの提供する動画配信サービスで、auスマートパスプレミアムの会員であれば、チケット料金が割引されるライブもあります。

以下はライブ詳細と割引後の料金です。

日程 アーティスト名 チケット料金(割引済み)
9/14 安岡 優 ソロライヴ 1500円
9/18 平井大 950円
9/19 UNISON SQUARE GARDEN(フェス) 3300円
9/22 HY 2500円
9/25、9/26 内村光良文化祭 2000円
10/11 百華繚乱センゴクスタァ大感謝祭2020 3300円
10/31~11/28(毎週土曜日) B'z 各3500円

公演によって割引金額は違いますが、auスマートパスプレミアム会員なら500円~1000円割引で購入できます!

テレビ視聴は公式からサポート対象外ですが、他にはないライブ配信が安く見れるのが特徴になりますね!

au以外のユーザーでも登録できるので、見たいライブ配信があれば、チケット購入前に登録するのがオススメです。

⇒auスマートパスプレミアムの30日間無料おためし登録はこちらをタップ!

新体感ライブCONNECTでライブ配信をテレビ視聴する方法

新体感ライブCONNECTはテレビ視聴可能なサービスです。

こちらは別売りの Google ChromeCast または AppleTV が必要となるので、お持ちでなければ別途購入が必要です。

PIA LIVE STREAMでライブ配信をテレビ視聴する方法

ぴあが運営するライブ配信サービス「ぴあライブストリーム」は「ミラーリング」という機能を使い、テレビで視聴が可能となります。

■ 主な接続方法
【有線】
HDMIケーブル・変換アダプタでスマートフォン、テレビを接続
【無線】
iPhone(Apple TV、AirPlay 2対応スマートテレビ等)
Andorid(Chromecast、Anycast S、Fire TV Stick等)

また、上記の機器をお持ちであれば、テレビ視聴ができます。

最近は無観客ライブも多いので、ChromecastやFire TV Stickは持っていて損はないでしょうね。

ローソンチケット「O-チケ」ZAIKOでライブ配信をテレビ視聴する方法

ZAIKOで購入し、テレビ視聴する場合は3つの選択肢があります。

  • テレビとパソコンをHDMIケーブルで接続(ミラーリングも可能)
  • ​テレビとクロームキャストを接続
  • Apple TVとAirPlayを接続

どれかをお持ちであれば、テレビで視聴ができます。

一番コスパが良く簡単なのは、HDMIケーブルですね!

安価ですし、これとPCさえあればテレビで視聴できますよ!

(機種によって型があるので、購入先ごとの説明を見てくださいね。)

ケーブルの長さは長い方がおすすめです。

短いと見た目も悪く、動かし辛いので。。。

FanStreamでライブ配信をテレビ視聴する方法

FanStreamでは、HDMIケーブルなどの有線ケーブルを繋ぎ、テレビ視聴は一応可能です。

※ChromecastなどのスマートTVには対応していません。

ただ、公式ではテレビ視聴はできると記載されているものの、ケーブルの繋ぎ方などはサポートは対象外となっています。

当日になってテレビで見れなかったとなると、どうしようもないですし、

アプリメインのサービスですから、こちらを使うならスマホやタブレット、PCでの視聴になりますね。

StreamPassでライブ配信をテレビ視聴する方法

StreamPassはFanStreamと同じ会社が運営しており、同じライブ配信サービスになります。

2つの違いは、FanStreamはアプリで、StreamPassはスマホやパソコンを使ってWEB上で楽しむということ。

ほぼ同じなのですが、FanStreamはアバター機能や投げ銭をリアルタイムでできます。

StreamPassはドネーションや、メモコレ・グッズ販売等のコンテンツを利用することができるという違いがありますね。

StreamPassをテレビ視聴する場合は、PC、スマホとTVを有線(HDMIケーブルなど)で接続することで、視聴が可能です。

ただ、具体的な接続方法やケーブルのつなぎ方はサポート対象外となり、動作保証もされていません。

また、Chromecast、Fire TV Stick等のスマートTVには対応していませんね。

見たいライブで、他にテレビ視聴できるサービスがあれば、そちらを選びましょう!

streaming+でライブ配信をテレビ視聴する方法

Streaming+は「イープラス(e+)」でチケット購入し、視聴できるサービスですね。

こちらで見るにはまず、イープラスに会員登録が必要です。

そしてstreaming+をテレビ視聴する場合は、以下の選択肢があります。

  • スマートフォンやパソコンをHDMIケーブル・変換アダプターなどで接続
  • ミラーリングでテレビ視聴

ただ、streaming+もTV画面へ映像出力しては現在のところ、一切の動作保証はされていません。

ですので、こちらも違うサービスでテレビ視聴できるなら、そちらで見るのがオススメです。

LINE LIVEでライブ配信をテレビ視聴する方法

LINE LIVEは、有名人の配信や無料配信もあり、オーディションなんかもある配信アプリです。

今ではLINEを使っている方がたくさんいますので、LINE LIVEも聞いたことがあるのではないでしょうか?

LINE LIVEも音楽ライブ配信の選択肢の一つに入っている場合が多く、テレビ視聴の見方も気になりますよね。

まず公式サイトを調べてみると、テレビ視聴の有無について書かれていません。

ですので、ネット検索で調べたところ、

「PCでLINE LIVEを表示し、HDMIケーブルで繋ぐ」

という方法で視聴可能のようです。

ただ、公式サイトでは明言されてないので、スマホやPCでアプリ視聴が基本となりますね。

もし、他に選択肢がある中でも絶対にLINEライブで見たいのであれば、事前に無料配信が見れるか試しておきましょう!

LIVEWIREでライブ配信をテレビ視聴する方法

LIVEWIREはSPACE SHOWERが提供しているライブチケットサービスです。

こちらでチケット購入し、視聴するサービスは「ぴあライブストリーム」になりますね。

「ぴあライブストリーム」でテレビ視聴する場合、以下の方法があります。

【有線】
HDMIケーブル・変換アダプタでスマートフォン、テレビを接続
【無線】
iPhone(Apple TV、AirPlay 2対応スマートテレビ等)
Andorid(Chromecast、Anycast S、Fire TV Stick等)

今回紹介している配信サービスの中でもU-NEXTの次にテレビ視聴の選択肢が多いですね。

まとめ

今回は、オンラインライブや無観客ライブ配信のテレビで視聴する方法を配信先ごとに書いてきました。

よく音楽ライブを生配信しているサービスをまとめると、

サービス名

テレビ視聴

対応数

登録特典
U-NEXT (10種類) 31日無料+600ポイント付
ABEMA ○(4種類) 2週間無料
ぴあLIVE STREAM ○(7種類) なし
CONNECT ○(2種類) なし
uP!!!ライブパス

△(非推奨)

割引あり
FanStream △(非推奨) なし
Streaming+ △(非推奨) なし
LIVEWIRE △(非推奨) なし
LINE LIVE △(非推奨) なし
ローチケZAIKO △(非推奨) なし
streampass △(非推奨) なし
GyaO! ×(ライブ配信不可) なし
 

となり、テレビ視聴が問題なく視聴できるサービスもあれば、公式サイトではサポートしていないサービスもありました。

その中でもし見たいオンラインライブの選択肢の中にU-NEXTがあれば、当サイトではU-NEXTで視聴する方法を最もおすすめしています。

理由としては、

  • パソコン
  • スマホ&タブレット
  • ゲーム機(PS4)
  • HDMIケーブル
  • Amazon Fire TV Stick
  • U-NEXT TV
  • Android TV
  • Chromecast
  • AirPlay

と、どの機器、デバイスでもテレビで簡単に視聴ができるからです。

もし、機器がご自宅になくてもU-NEXTで視聴するには最も安い機器「HDMIケーブル」を購入すれば、視聴可能です。

もし、ライブ当日にご自宅にいなくてテレビで視聴できない場合は、スマホでも高画質・高音質で問題なく視聴できます。

テレビより迫力は劣りますが、配信時間に間に合わなくて、リアルタイムで見たい場合はスマホで視聴も視野に入れておいた方が良いでしょう!

また、登録時にもらえる600ポイントをオンラインライブのチケット購入金額に利用ができるのはU-NEXTしかありません。

そして、U-NEXTは31日間の無料トライアル期間があるので、ライブを見終わった後にも、他の見放題作品を楽しめるのでオススメしています。

⇒U-NEXTでオンラインライブを最安値で見るにはこちらをタップ!



-テレビ番組, フェス イベント, 音楽関連
-, ,

Copyright© 子供に尽くしすぎて毎月お小遣いが底をつく3児の父親のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.