新型肺炎コロナウイルス関連

【ワクチンパスポート】日本の発行時期はいつからで期限は?子供(幼児)はどうなるのか調査!

投稿日:

こんにちは。サトパパです。

新型コロナウイルスが世界的に大流行し、いつ終息するか分からない状況ですね。

欧米ではすでにすごいスピードでワクチン接種が開始されています。

そんな中、『ワクチンパスポート』が導入されるという話題が出ていますね。

そこで今回は、

  • ワクチンパスポートとは?
  • 日本のワクチンパスポートの発行時期や期限
  • 子供や幼児はワクチンパスポートがいらない?

と書いていきますので、参考にされてくださいね。

ワクチンパスポートとは?

そもそもワクチンパスポートって何?って話ですが、簡単に言うと、他国に入国する際に利用される証明書になります。

新型コロナウイルスのワクチンの接種歴やPCR検査の結果などを証明するもの。経済の正常化に向けて、国内での行動制限緩和や海外との自由な渡航を促すことを目的に各国で導入や議論が進んでいる。イスラエルではスポーツジムや飲食店の利用時に接種証明の提示が必要で、米ニューヨーク州もイベント中心に運用を始めた。

引用元:日本経済新聞

ただ、イスラエルでは国内の飲食店や施設でも提示が必要となっていますね。

これは日本で導入されると、コンサートや商業施設も必要になってくる可能性が高く、反対の意見も多いです。

https://twitter.com/kzoxgogo/status/1389255644100763649?s=19

様々な意見があり、反対意見が多い印象ですね。

日本のワクチンパスポートの発行時期や期限

ワクチンパスポートは『免疫パスポート』とも呼ばれますが、日本ではいつ頃スタートするのかも気になります。

ただ、コロナワクチンの一般接種も2021年6月頃からと言われており、日本では現時点で何も決まっていない状況ですね。

しかし、問題はワクチン接種そのものより、接種が進んだ後の社会がどう正常化に向かうかにある。そのために、必要とされるのが、「ワクチンパスポート」(免疫パスポート)とされるが、日本ではこれがいつどのように発行されるのか、いまのところまったくわからない。

 ワクチンパスポートというのは、いわゆるワクチンの「接種証明書」だが、このデジタル版が、今後、社会生活の切り札になる可能性が高い。

引用元:Yahoo!ニュース

最短6月から接種開始して、オリンピックまでにはワクチンパスポートを利用して入国できるようにするはずなので、

ワクチン接種開始と同時に接種証明書を受け取れるようにするのではないかと予想しています。

ワクチンを接種している証明書ということですが、アプリなどを使って管理する方法になる可能性が高いですね。

また、詳細分かり次第に更新していきますね!

子供や幼児はワクチンパスポートがいらない?

このワクチンパスポートで気になるのが、子供(幼児)はどうなるのかということです。

https://twitter.com/Mrs_SheWho/status/1389183978217697280?s=19

ワクチン接種には年齢制限があり、16歳未満の方は接種の対象ではないんです。

予防接種法に基づく公費での接種の対象は、接種の日に満16歳以上の方です。このため、16歳に満たない方は、ワクチンの接種の対象にはなりません。

引用元:厚生労働省Q&A

となると、ワクチンパスポートはどうなるの?いらないの?という話にもなりますね。

https://twitter.com/kuma03/status/1388623049876852736?s=19

現時点では何も決まっていないですが、子供以外にも妊婦さんや疾患があり打てない方はどうなるのかも今後の問題になりそうです。

まとめ

今回は新型コロナウイルスのワクチン接種による『ワクチンパスポート』について書いてきました。

時期や期限、子供はどうなるのかという点も現時点では何も決まっていない状況です。

一般ワクチン接種開始が6月頃と言われているので、その時期には詳細が分かるはずなので、更新していきますね。

-新型肺炎コロナウイルス関連
-, , ,

Copyright© 子供に尽くしすぎて毎月お小遣いが底をつく3児の父親のブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.