新型肺炎コロナウイルス関連 速報

緊急事態宣言が出たらどうなる?仕事は休み?何が変わるのか調査!

更新日:

こんにちは。サトパパです。

世界でコロナウイルスが大流行していて、政府も学校を休校、イベントの中止などの対応をされています。

「緊急事態宣言」という言葉もでてきており、現実味もでてきましたね。

もし発令されたらどうなるのか調べてみました。

  • 緊急事態宣言とは?
  • 緊急事態宣言と非常事態宣言の違い
  • 緊急事態宣言が発令されたらどうなる?企業は休み?
  • コロナウイルス自粛の影響で買っておくものは?

と書いていこうと思います。

【関連記事】

⇒外出自粛の暇つぶしに子供と何をする?家で楽しめる過ごし方を調査!

⇒緊急事態宣言はいつまで続くのか予想!延長の可能性に学校はどうなるか調査!

緊急事態宣言とは?

滅多に聞くことのない「緊急事態宣言」。

そもそもこれってどういう意味合いなのか調べてみると、

同法に基づき首相が緊急事態宣言をすれば、宣言に特定された区域の都道府県知事はさまざまな要請・指示ができます。

1)不要不急の外出の自粛(要請)

2)学校や保育所などの使用の停止も含む制限(要請)。

応じない場合は指示も可能

3)大勢の人が集まる催しものの開催制限(要請)。

応じなければ指示も可能もっとも指示を出すには単に「応じない」だけでなく「正当な理由がない」などの条件が必要です。

 他は病医院が満杯となってしまうような事態に備えて必要な土地や建物の使用が場合によっては強制できます。いわゆる野戦病院。後は鉄道や物流を担う会社に治療薬などの輸送するよう要請・指示したり、医薬品や食品を確保するために保管・売り渡しなどの要請も可。この点は強制収容もできるのです。

Yahooニュースより引用

つまり「要請」だけでなく、「指示」できるようになります。

そして場合によっては、「強制」も。

といってもすでに、イベントの中止や学校を休校にしたりと対応されているので、そこまで変化はないのかなとも思いますね。

緊急事態宣言と非常事態宣言の違い

たまに耳にするのが「非常事態宣言」で、今回は「緊急事態宣言」です。

同じようですが、違いがあります。

緊急事態宣言

https://twitter.com/5iRbNjQ39ZJdJDT/status/1235884768232800258?s=19

「影響の程度がわからない」などという、事態の緊急性の度合いを判断しておこなわれるとのこと。

今回の新型コロナウイルスは「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態にあたる」という判断になり、憲法になります。

WHOではこれまで、

  • 2009年の新型インフルエンザ
  • 2019年のエボラ出血熱流行など計5回

の緊急事態宣言を発令しています。

ただ、懸念されているのが安倍総理の権力増加です。

新型コロナウイルス感染症に対応する特別措置法改正案に盛り込まれるのが、「緊急事態宣言」。

現行の新型インフルエンザ等対策特別措置法を改正し、対象に新型コロナを対象に加える対応は必要との認識を示した

https://www.google.co.jp/amp/s/www.asahi.com/amp/articles/ASN394RT1N39UTFK00M.htmlより引用

インフルエンザ特別措置法の中に新型コロナウイルスを加える対応をするようですね。

大丈夫なのでしょうか?

非常事態宣言

措置の具体的な内容としては、法律に優位する政令の発布や警察・軍隊の動員、令状の有無を問わない逮捕権や捜索の実施など。

「緊急事態条項」は憲法の改正案でしたが、「非常事態宣言(緊急事態宣言)」は法律の領域。

非常事態宣言は「法律」になるようですが、私たちにとっては、その違いはあまりわかりません。

総理の権力が増加するのが一番気になりますね。

緊急事態宣言が発令されたらどうなる?企業は休み?

緊急事態宣言が出たら、仕事も休みになるのか気になりますね。

現状でも大阪のオフィス街はガラガラです。

テレワークができる仕事はいいですが、外で仕事をする方は休みになるか会社の判断になると思います。

でも休みにまではならない企業が多いでしょうけど・・・。

ただ、先日「非常事態宣言」を発令した北海道では仕事にならない状況のようです。

https://twitter.com/driver0064/status/1234855701626970114?s=19

「人がいない⇒企業赤字⇒仕事がなくなる⇒負のスパイラル」

です!!!

ジムでは退会が相次いでいるようですし、コロナもやばいけど、本当に経済がやばいのではないでしょうか?

これが全国になると、仕事が休みではなく、仕事がなくなるのではないかと心配ですね。

コロナウイルス自粛の影響で買っておくものは?

コロナウイルスが日本で拡大を始めてから、様々な対策品の品薄状態が続いています。

特にマスクは朝から並んでいるドラッグストアばかりでなかなか手に入りません。

この問題がいつまで続くか予想もできない状態のため、備蓄する人が増えていて品薄になるんですね。

しかも感染が拡大してからでは買いに走れない可能性もあるので、ネットで買えるものは買っていた方が賢明です。

あった方がいいものを少し紹介していきますね。

・n95マスク

まだ品切れ状態が続いているマスクですが、やはりまだまだ使いますし、n95マスクは持っていて損はないです。

他にも3Dマスクなども格安で売っているので、マスクを探している方はチェックしてみてください。

マスク緊急手配★ウィルス感染予防にも花粉症対策にも最適♪

・除菌スプレー

【除菌スプレー利用用途】

  • マスクの除菌に
  • 食品、タブレット、スマートフォンの除菌に
  • 13種類の病原菌テスト済みの実績

東大・京大・早稲田にて導入している除菌スプレーです。

細菌・真菌・ノロウイルスなどへの試験を行い、 有効である証明も受けているので、効果は高いですね。

マスクの除菌などに携帯しておくのがオススメです!

ミリオンの国産緑黄色野菜ジュース+除菌スプレーセット

・ミネラルウォーター

こちらはまだ日本ではある状態ですが、海外では争奪戦になっているスーパーもあるほどです。

コロナウイルス以外に災害などでも役立つので、備蓄していた方がいいでしょうね。

 

 

・冷凍フルーツに野菜関連

輸入制限がかかり、野菜などの価格も上がる可能性が高いです。

そして栄養面を考えて、我が家ではフルーツと野菜を冷凍保存したものは備蓄しておくようにしています。

子供は野菜は嫌がるかもしれませんが、フルーツで栄養も取れますので、あれば便利ですよ。

 

 

・トイレ関連のもの

やはりトイレットペーパーや子供のおしりふきは常に常備しておく必要があります。

今では○○がない!とニュースで報道されると、瞬く間に品切れになり、買いに走ったところで、すでにありません。

先日あったトイレットペーパー品薄状態も、ニュースを見た人がすぐに買いにいき、すぐに売り切れました。

こういった現象は必ずこれから起こるので、買える時に買っておく必要があります。

今はわざわざ店頭までいかなくても、ネットで買えますし、売ってますから、慌てずに買い揃えましょう!

 

楽天でもかなり注文殺到しているようで発送まで1ヶ月はかかるそうです。

ただ、まだあるうちに注文しておいた方がいいでしょうね!

 

 

必要あるものは早めに揃えておきましょう!

まとめ

今回は「緊急事態宣言」が出されたらどうなるのかについて書いてきました。

緊急事態宣言が発令されると、

  • 不要不急の外出の自粛(要請)
  • 学校や保育所などの使用の停止も含む制限(要請)。
  • 大勢の人が集まる催しものの開催制限(要請)。

と、現状とあまり変わりはないですが、強制力が増します。

そして、北海道を例に見てみると、外出しなくなるので、当然街に人もいなくなり、仕事もどうなるのかわからない状況です。

私も子供を保育園に預けているので、強制的に停止させられると、路頭に迷います。

どういう対応をされるのかわかりましたら、また更新していきますね!

【関連記事】

⇒ハンタウイルスの致死率に中国・日本の感染者数は?空気感染でうつるのか調査!

⇒外出禁止令や戒厳令がでたらどうなる?日本ができない理由や海外も調査!

⇒n95マスクはどこで売ってる?コロナウイルス飛沫感染への効果や息苦しいのか調査!

⇒緊急事態宣言で飲食店や運送会社はどうなる?ゴルフ場に美容院も調査!

⇒緊急事態宣言で電車の本数や混雑状況は?東京と大阪に福岡も調査!

コロナ関連記事をもっと見るなら下記からどうぞ↓

【新型コロナウイルス関連記事はこちら】



-新型肺炎コロナウイルス関連, 速報
-, ,

Copyright© 子供に尽くしすぎて毎月お小遣いが底をつく3児の父親のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.