速報

【東京オリンピック2020】かぶる傘の炎上はコラでデマ?デザイナーや値段も調査!

更新日:

東京オリンピックの話題がだんだんと増えてきましたねー!

チケットもすごい殺到で、繋がりないという方が多数。

抽選にはなりますが、やはり日本開催なので注目されています。

その中で東京五輪のボランティアユニフォームで「かぶる傘」という案が出ていました。

これについて今回は、

  • 東京オリンピック2020の「かぶる傘」はコラ画像でデマ?
  • 東京五輪2020の「かぶる傘」のデザイナーは?
  • 東京オリンピック「かぶる傘」のみんなの反応
  • 東京オリンピックのかぶる傘の値段

と書いていこうと思います。

【関連記事↓】

東京パラリンピックチケットの購入方法や申し込み期間はいつまで?価格も調査!

東京オリンピックチケット次回販売はいつから?購入方法や日程スケジュールも調査!

東京オリンピック2020の「かぶる傘」はコラ画像でデマ?

この炎上しているボランティアスタッフが着用するとした「かぶる傘」という画像がこちら↓

このツイートが話題となり、「ダサい」「六地蔵みたい」などの意見がありました。

いや、普通に考えてこれは無いですよね(笑)

まじでこれにするの?

と思いきや、この画像はデマだったようです。

コラ画像のようですが、この原因となったのは「小池百合子知事」が発案し発表したことです。

東京オリンピックの暑さ対策として、試作したものらしいのですが、完全に畑仕事のおじいちゃん(笑)

さすがにデザイン性も無理があり、世界に向けて発信できるものではないのでは?

もう少し工夫して欲しいですよね。

こういった被るタイプの傘にしても色々な種類があります。

私としては「花笠」「ヘルメット」はデザイン的にもまだ許せる(笑)

被る傘は採用されることになるかもしれませんので、デザインは注目ですね!

東京五輪2020の「かぶる傘」のデザイナーは?

デザイナーについては今のところ決まってはいませんが、小池百合子知事が進めていっているのは間違いないです。

ただ、大手ブランドも参入しているようですね。

アピールポイントは、柄を持たなくていいので、両手があくこと。空気が通るように、上部はひらひらとしたデザインで、遮熱、遮光効果のある素材を使って、6月をメドに製作を進めている。同様のグッズは「某ブランド」でも作られているそうだ。会見映像を注視すると、FENDI(フェンディ)のロゴが見えた。

Yahoo!ニュースより抜粋

フェッ!フェッ!FENDIてっ!!

それこそ、UNIQLOとかで作れないのかと思いましたが、FENDIときました!笑

それにそこまで税金を使わないで欲しいというのが本音ですが、日本らしさを演出したいのでしょう。

デザイナーについては決定され次第、追記していきますね。

東京オリンピック「かぶる傘」のみんなの反応

今回の東京オリンピックのかぶる傘については、すでに様々な反応があります。

農作業でよく見るやつですね。

実際に使ったことのある方からは好評価のようです。

この被る傘はオシャレですねー!!

これなら外国人にも日本人にも喜ばれそうです。

欲しいと言われている方もちらほら。

やはり使うと便利なのですね。

批判的な意見もありますよ。

まあオリンピックに被る傘なんて、普通に驚きますよね(笑)

ただ、意外と好評価の方も多いようです。

東京オリンピックの「かぶる傘」の値段

東京オリンピックでの「かぶる傘」が採用されたとして、値段はいくらなのか?

そもそも一般販売はされるのか?

気になりますね。

調べてみたところ、6月完成予定ですが現時点では一般販売はないようです。

でも一般販売するとは予想していますが。

そして、その値段ですが、FENDIでオリンピック仕様が販売されるとなると2万円~3万円はするでしょう!

でも世界に広めたい訳ですから、たくさんの方に着用してもらいたいはず。

ですので、購入しやすい2000円ぐらいの値段になると予想しています。

被る傘って、すでに既製品で販売されてるんですよ。

その価格が1000円~2000円ほどなので、その価格帯にすれば一般販売された時に買いやすいですよね。

ちなみにその被る傘の既製品がこちらです。

画像をタップすると詳細が確認できます↓

今はまだネタのような傘ですが、いずれ流行語大賞を取ったりして、着用が当たり前になる可能性もありますよ。

いや、ないか(笑)

まとめ

今回は2020年に開催される東京オリンピックのボランティアスタッフの「かぶる傘」について書いてきました。

ボランティアスタッフの「かぶる傘」画像はコラでデマだったようです。

ただ、かぶる傘については小池百合子知事が試作していて6月完成予定。

これについて、好評価の方もいれば、批判している方もいます。

価格については一般販売されると2000円~3000円ぐらいかなと。

デザインが一番気になるところですが、欲しくなるようなデザインを考えてほしいですね。

完成したら、また書いていきますね。

【関連記事↓】

東京オリンピックチケット当落発表でツイッターの反応は?詐欺メールも調査!



-速報
-

Copyright© 子供に尽くしすぎて毎月お小遣いが底をつく3児の父親のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.