新型肺炎コロナウイルス関連 速報

コロナウイルスで東京オリンピック中止?会場や日程の影響に日本政府の対応も調査!

更新日:

こんにちは。サトパパです。

中国・武漢市のある湖北省で拡大している「新型肺炎コロナウィルス」が猛威をふるっています。

1/28時点では、中国全土で約2714名の感染者に死亡者も100名と、非常に危険な状況です。

日本でも感染者が確認され始めており、これによって東京オリンピックが中止になる可能性はないのかと調べてみました。

この記事では、

  • 新型コロナウィルスで東京オリンピックが中止?影響に変更はある?
  • コロナウィルスの日本感染者数は?(1/28時点)
  • 新型コロナウィルス拡大で日本政府の対応は?

と書いていこうと思います。

⇒コロナウィルスの日本感染者マップは?何県で場所はどこ?東京・神奈川・大阪も調査!

新型コロナウィルスで東京オリンピックが中止?影響に変更はある?

拡大が始まっていて、致死率も高い「新型コロナウィルス」ですが、オリンピックまでに封じ込めはできるのでしょうか。

調べてみると、このような記事がありました。

今回の事例が、オリンピックのもう少し直前といった時期でしたら、非常に大きな影響があったかもしれません。

今後、この感染はどの程度続くのでしょう?

SARSは、02年11月に確認され、03年2月に感染が拡大しはじめました。

重症度も高かったのですが、患者を入院させることなどにより、03年7月5日には封じ込めに成功しました。封じ込めまでに約5カ月かかっています。

朝日新聞より引用

今回の場合だと、単純に「1月拡大⇒5カ月⇒6月封じ込め」と計算できます。

ただ、違う感染症なので、同じとは考えられないですね。

また、前回のリオ五輪の際は、「ジカウィルス」がブラジルで確認され、一時的に延期や会場変更の話も出ていました。

結果的には何も変更なく、開催はされましたが、今回はまだ拡大が始まったばかりなので、開催状況については今後の状況によります。

随時更新していきます。

コロナウィルスの日本感染者数は?(1/28時点)

1/28現在、日本での感染者数は4人の感染者が確認されています。

感染が広がっている新型コロナウイルスで、日本国内での4人目の感染者が確認されました。

厚生労働省によりますと、患者は中国・武漢市在住で、日本に団体旅行で来ていた40代の男性です。

今月22日に来日し、翌日から発熱が続いたため24日に愛知県内の医療機関を受診しましたが、肺炎の症状があり入院していました。国内で感染が確認されたのはこれで4人目です。

団体旅行には男性に同行していた家族2人を含め合わせて28人のツアー客がいましたが、ほかに症状が出ている人はいないということです。

TBSニュースより引用

非常に感染力が強く、また潜伏期間が最短1日~最長14日あり、気づかずに感染していることもあるようです。

拡大し続けていて、今後もまだ拡大すると予想されています。

新型コロナウィルス拡大で日本政府の対応は?

日本でも更に拡大すると予想されていますが、日本政府はどのような対策をしているのでしょうか。

現在わかっている対策は以下になります。

  • 検疫所での健康状態の確認といった水際対策を徹底
  • 医療機関で感染が疑われる人が確認された際の検査を着実に運用
  • 感染のリスクが高い地域からの入国者や帰国者に対し、検疫所で健康状態を確認

というのが主な対策で書かれていましたが、

まずコロナウィルスが拡大している国からの入国をもっと早く対応するべきだったのではないかと。

安倍さんは以下のように言われています。

安倍総理大臣は「現時点で、持続的なヒトからヒトへの感染が確認されている状況ではないが、中国では引き続き患者数が増加しており、一層の警戒が必要だ。感染症の発生状況などの情報収集の徹底などに万全を期してほしい」と述べました。

NHK NEWS WEBより引用

人から人へ感染しているから拡大しているのではないのでしょうか。

この日本政府の対応についてTwitterでは不満の声が上がっています。

日本政府対応へのTwitterの反応

https://twitter.com/miyakosyn_35201/status/1221975540124438529?s=19

そうなんですよ。

今回もすでに日本にコロナウィルスがきてしまってから対応しているんですよね。

ここが一番の問題点ですね。

また、他の国との対応を比べたツイートもありました。

自己申告とは考えられないですね。

どうにか拡大を止める具体的な解決策を考えてほしいです。

まとめ

今回は、中国で急拡大している「新型コロナウィルス」で東京オリンピックが中止になるのかについて書いてきました。

今回の感染がいつまで続くかはわかりませんが、SARSが流行した時は約5カ月後に封じ込めています。

ただ、今回は感染スピードも早く、世界各地に広がっているので、長くなるとオリンピックに多大な影響がありますし、すでに日本にも感染者がいて、拡大の恐れもあります。

日本政府の対応は、他の国と比べて甘いですが、なんとか拡大を防ぐ解決策を考えてほしいです。

今後の状況も随時更新していきます。



-新型肺炎コロナウイルス関連, 速報
-,

Copyright© 子供に尽くしすぎて毎月お小遣いが底をつく3児の父親のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.