新型肺炎コロナウイルス関連 速報

コロナウイルスの収束までの期間やSARSとの違いは?日本人死者数に被害予想も!

更新日:

こんにちは。サトパパです。

中国・武漢から拡大が始まり、日本にも上陸している「新型肺炎コロナウイルス」。

訪日中国人で感染者も増えつつあり、日本人の感染者も増えつつあり猛威をふるっています。

武漢滞在の日本人の死者や日本での死者は出たのかが気になります。

そこでこの記事では、

  • 新型肺炎コロナウイルスで日本人死者はいる?
  • 新型肺炎コロナウイルスの収束までの期間をSARSと比較
  • 新型肺炎コロナウイルスで日本の被害予想は?

と書いていこうと思います。

新型肺炎コロナウイルスで日本人死者数は?

日本でも感染が拡大しており、潜伏期間にも感染をする新型コロナウイルス。

潜伏期間を見てください↓

最長で2週間は潜伏するので、奈良のバスの運転手さんや旅行で訪日していた女性も潜伏中に大勢と接触している可能性大です。

1/29時点では日本人の死者はいませんが、感染者が増えているので今後に要注意です。

最新情報入り次第、更新していきます!

新型肺炎コロナウイルスの収束までの期間は?SARSと比較

SARSといえば、2003年に大流行をしたウイルスです。

お若い方は知らない方もいるかもしれませんが、当時はマスクも売り切れて、外に出歩かないように注意換気もありましたね。

SARSも当時は「新型コロナウイルス」と呼ばれており、動物を起源とした感染症でした。

ただ、SARSの時に比べつ感染スピードが早く、まだまだ拡大すると予想されています。

新型コロナウイルスSARS
感染者数1/29時点
約6000人
8096人
死亡者数1/29時点
132人
916人
致死率1/29時点 
約3%
9.6%
収束期間未定約7カ月~8カ月後

1/29時点では上記のように致死率は高くなく、SARSの方が高くなっています。

また、収束期間はSARSの場合は約7カ月~8カ月と封じ込めまで非常に長い時間を要しました。

今回も同等の期間がかかるのではと予想されています。

そして、中国での感染者のみだと、すでにSARSを超えています!

新型コロナウイルスの感染が拡大している。中国国内で確認された感染件数は重症急性呼吸器症候群(SARS)流行時を上回った。中国国家衛生健康委員会は29日、死者が新たに26人報告され、計132人になったと発表した。感染例は前日時点で5974件、疑いがあるのは9239件。17年前のSARSで中国で公式に報告された感染例は5327件だった。

つまり感染スピードは早いということがわかります。

倍々に増加しているので2/4までに19万人が発症すると予想されています。

あくまで予想にはなりますが、できる予防対策は必ず行いましょう!

新型肺炎コロナウイルスで日本の被害予想は?

もうすでにコロナウイルスが入国しているので、どこに潜んでいるかわからないという状況です。

1/29にチャーター機で帰国した200名のうちまたも感染者が確認されています。

世界規模での話しですが、感染スピードが早く、感染力も強いのが難点です。

グラフでみると、こんな感じです。

できる限り最小限に抑えれるように政府に迅速な対応をお願いしたいですね。

まとめ

今回は中国・武漢で発生した「新型肺炎コロナウイルス」の収束までの期間やSARSとの違いについて書いてきました。

現時点では、SARSよりは致死率は低いといえど、中国での拡大スピードはSARSの8倍とも言われていますね。

1/29時点で日本人の死亡者はいませんが、このまま拡大していくと、上記にあったグラフのようになる可能性もあります。

インフルエンザも流行中なので、予防対策は必ず行いましょうね。

ちなみにマスクはドラッグストア、楽天でも安いものは売り切れていました。。。

⇒n95マスクはどこで売ってる?コロナウイルス飛沫感染への効果や息苦しいのか調査!

⇒四大陸選手権2020は中止?コロナウイルスで中国代表(ボーヤン)の出場や対策も調査!

⇒コロナウイルスにアルコールは効かない?消毒エタノールの効果に除菌スプレーの効果は?



-新型肺炎コロナウイルス関連, 速報
-, ,

Copyright© 子供に尽くしすぎて毎月お小遣いが底をつく3児の父親のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.